2011年12月01日

いつも十八番から

誰かと一緒にカラオケに行ったら、私はかならず、十八番から歌い始めます。

よく十八番は中盤から終盤にかけて歌う人も居るようですが、
私は好きなものは最初に食べるタイプなので、最初に十八番を歌ってしまうのです。

こうしていると最初から満足感が得られる上に、自信のある歌が歌えるので、
同席している人たちに自分の歌唱力は十分なものだと示せるのです。

十八番がいくつもある人であれば、最初と中盤と終盤、どれも十八番を歌えば完璧です。
カラオケは自分の得意な曲をいつ歌うかが重要なのです。
posted by タカス at 11:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。